【公式記録】静岡県高校サッカー選手権(1995年度編)優勝:静岡学園高校

平成7(1995)年度 静岡県高校サッカー選手権決勝

静岡学園 2−0 清水東

得点者:(静)桜井、塩川

佐藤、安永の2枚看板が抜けたものの、天才・小野伸二が加入し、全日本ユース選手権を3連覇した清水商業が本命と目されていました。しかし、清水勢対決となった2回戦で、3年に中払大介、2年に山崎光太郎、1年に高原直泰と、屈指のタレントを擁する清水東に敗れます。清水東は準決勝も磐田東に対し3−0と快勝し決勝へ進出。

反対ブロックでは、世代屈指のFWである桜井孝司をはじめ、MF森山敦司、DF森川拓巳など、各ポジションにJ内定者を揃える静岡学園が、準々決勝で常葉菊川を4−0、準決勝で東海大一を3−1と下し、決勝に進みました。

清水東と静岡学園のカードとなった決勝は、テクニックに勝る静岡学園がペースを握り、前半15分にエース桜井、同21分に塩川が決めて2−0とリードします。後半は清水東が攻勢に出ますが、スーパールーキーGK・南雄太が防ぎ、そのまま勝ち切り、3年ぶりの優勝を果たしました。

静岡学園は全国大会でも勢いを持続し、鹿児島実業との両校優勝を成し遂げました。

平成7(1995)年度 静岡県高校サッカー選手権結果

優  勝:静岡学園

準 優 勝 :清水東

ベスト4:東海大一、磐田東

ベスト8:清水商業、聖隷学園、常葉菊川、静岡北

全国高校サッカー選手権結果:優勝

大会優秀選手(ベストイレブン)

GK 川口剛史(磐田東・3年)

DF 森川拓巳(静岡学園・3年)

  石井俊也(静岡学園・3年)

  松原忠明(清水商業・3年)

  石川恭介(静岡学園・3年)

MF 迫井深也(清水東・3年)

  山崎光太郎(清水東・2年)

  森山敦司(静岡学園・3年)

FW 桜井孝司(静岡学園・3年)

  高原直泰(清水東・1年)

  中払大介(清水東・3年)

その他の優秀選手

・最優秀新人

 高原直泰(清水東・1年)

・優秀GK

 広野忠大(清水東・2年)

・優秀DF

 池谷哲志(清水東・3年)

・最優秀FW

 中払大介

表彰(MVP・得点王・アシスト王)

MVP

 森山敦司(静岡学園・3年)

得点王

 中払大介(清水東・3年) 7得点

アシスト王

 中払大介(清水東・3年) 6本

コメント

タイトルとURLをコピーしました